↑クリックで動画スタート
+
ケルンのスタジアムにて
「イングランドvsスウェーデン」 が開催

町は前日から、早速、フーリガンの厳戒態勢に入る。

チケットは、ダフ屋により10倍以上の値をつけて販売されている。
まぁ…そんなチケットを買える訳もなく。

ファンフェスタにて観戦!
ファンフェスタすら超満員になっており。

スゴイ…熱気と…。
試合前から、飲んで歌っての…大宴会!
危ない空気が漂う中…観戦。

試合結果次第では、スウェーデンが予選落ちする為…。
かなり…ドキドキしたが…。
2対2の引き分けの結果に…無事…何事もなく…試合は終わった。

そして、ドイツW杯の旅行スケジュールも無事終了


↑クリックで動画スタート
+
今日はドルトムントに 「スイスvsトーゴ」の観戦。

席はカテゴリー3、ゴール裏の最上段席だ。
縦で見るアングルは初めてだったが。

戦術的な動きが見やすく。
じっくりと観戦することにした。

が…。昨日の日本戦の結果のせいか どぉもテンションが上がらないのだった。


↑クリックで動画スタート
+
日本vsクロアチア戦を ボンのパブリックビューイングで観戦…。

日本を応援してくれる。
ドイツ人も居てくれたが…。

サッカーで一番つまらない結果。
スコアレスドローとなる。

これで…日本代表のW杯も終わりか…。


↑クリックで動画スタート
+
ドイツ9日目 2006-06-19
なかなか点の入らないチェコに サポーターがいらだち始める。

少し下の席ではサポーター同士が喧嘩を始めて。
すぐ横の方にいる親父がキレだす。

結構熱い!
どぉなる後半!


↑クリックで動画スタート   
ドイツ9日目 2006-06-19
スタジアムはチェコの大声援!!

しかし、開始2分での失点…。
どぉなるんだぁ〜??

大声援の中ウェーブに乗る。


↑クリックで動画スタート   
ドイツ9日目 2006-06-19
今日はケルンで「チェコvsガーナ」を観戦予定
駅に着けば、やっぱしサポーターが、」ごった返している。

18時からの試合まで時間が有ったので。
ファンフェスタの大スクリーンで 「ポルトガルvsイラン」を観戦
フィーゴの調子が良いですね〜。


↑クリックで動画スタート   
ケルン駅構内に描かれた
アディダスの天井画

撮影した全映像を、どぉぞ!

何人わかりますか?


↑クリックで動画スタート   
ドイツ8日目 2006-06-18
その後、ヘンケル、プーマのショップに立ち寄る。

スニーカーが可愛くて!ゲット!
衝動買いした!!

帰りの荷物に入るかは心配だが…。

その後、ショッピングセンターの吹き抜けのカフェにて ビールを飲みながら、オランダvsコートジボアール戦を観戦!


↑クリックで動画スタート   
ドイツ8日目 2006-06-18
昼ごはんに、メチャメチャでかっ!!

ソーセージを食らう。
露店なのに、炎が噴出した状態で焼いている。

大丈夫なのか?

その後、ケルン駅の天井に描かれた。
アディダスの壁画を撮影!

手前にいる、ちびっ子は、勿論CMのホセです。


↑クリックで動画スタート   
ドイツ8日目 2006-06-18
ケルン駅周辺でショッピング
今日の天気は曇り。

今まで、雲ひとつない天気で暑くて死にそうだったが 今日は雲の有るせいで、かなり涼しく快適です。

まさにショッピング日和。
レゴショップで、サッカーレゴを発見!

オフィシャルグッズの売っているスポーツショップでは XBOXのサッカーゲームにはまる少年たち
選手がリアルで、TV中継かと思った。

すげぇ〜!


↑クリックで動画スタート   
ドイツ7日目 2006-06-17
街中はテーマパークの様な光景
石造りの建物の中に入ると涼しいのだが。

外は、本当に暑い!

1リットルのジョキに入ったビールを頼み。
でっかいソーセージを食すのだった。

勿論。食事後、帰りの電車で泥酔した。


↑クリックで動画スタート   
ドイツ7日目 2006-06-17
せっかくだから、ミュンヘンスタジアムに行くが。
あるのは、昨晩の「チュニジアvsサウジアラビア」
の残骸だけ…。

スタジアムは試合の有る日以外は入れないんだって。

結局、もぉ一回、ミュンヘン駅に戻ることに。

スゴク暑いし、噴水に入りたぁ〜い!!


↑クリックで動画スタート   
ドイツ7日目 2006-06-17
昼前にミュンヘンに到着した。

朝ごはんも食べずに電車で寝ていたので。
とりあえず、ブランチにビールとソーセージを頂く。

その後、暑さに耐えかね。
アイスクリームを頂く。

空きっ腹にビールが効いてきた…。

なんだか、頭がクラクラしてくるぅ〜。


↑クリックで動画スタート   
ドイツ7日目 2006-06-17
この日は、朝の5時から起きて
ICEって新幹線みたいのに乗り
ミュンヘンに観光に行く事にした。

ケルンの駅ではドイツサポーターが
バタバタと倒れている。
昨晩、決勝リーグ進出が決まって。
大騒ぎしていたのでしょう。

移動に5時間かかるので車中で爆睡!

ドイツは、かなり治安も良く。
寝ていたからって、スリをする様には思えない。


↑クリックで動画スタート   
ドイツ6日目 2006-06-16
オフスケジュールなので、洗濯の日にします。

午前中に洗濯をして
干して、プラプラっと周辺を歩き。

アイスを食べて
スーパーでつまみを買って

ビールを買い込んで宿泊先に戻る。
ビールが一瓶(500ml)で1ユーロ!
安ぅ!!

サッカー中継を見ながらベロンベロンに酔う。


↑クリックで動画スタート   
ドイツ5日目 2006-06-15
韓国vsトーゴ戦を観戦!

レッドデビル達は、銅鑼の音に合わせて
大声援を送っている!

スタジアムの中央に有るディスプレイが
スゴクいい感じで。
どの席からでも、フィールド内を見ることが出来る。
素晴らしいスタジアムだった。


↑クリックで動画スタート   
ドイツ5日目 2006-06-15
カイザースラウテルンの悲劇から一夜明けて…。

体が、重い気がするのは気のせいだろうか…。
精神的なダメージと 溜まっていた肉体的な疲労が出てきた気がする。

そして、日差しがキツイ!
日を追う毎に、日差しがキツクなっている。

そんななか、ICEって電車に乗って フランクフルト空港の隣にある、スタジアム駅に降り立つ。


↑クリックで動画スタート   
日本戦のチケットは取れなかったが
日本チームのキャンプ地ボンに訪れる.

駅から5分程度歩いた場所で
パブリックビューイングがあり.
大画面観戦となった.

後半40分までは、飲んで食っての宴状態だった.
が….

良い夢は常に、最高潮で終わる…もの
一転して、悪夢が訪れることとなる.

その後の映像は、落胆しすぎて残っていない….


↑クリックで動画スタート   
会場に入ると、スゴイ熱気.
まずはビール片手に乾杯を!

フィーゴが近くにいる!
C.ロナウドが近くにいる!

大興奮で選手に釘付け!
前半早々にフィーゴの突破から
パウレタのゴール!!

会場が総立ちとなった!

熱い試合を終え、帰宅する頃には
夜の1時を廻っていた.

それでも、W杯期間中だからなのか.
電車は24h運行してるので全然OK!


↑クリックで動画スタート   
ケルンのオープニングマッチ
「アンゴラvsポルトガル」
が開催されることもあり
駅前はファンフェスタで盛り上がっている.

ポルトガルのサポーターの熱狂は激しく.
昼間から奇声が飛び交っている.

それにしても暑い.
ビールを飲み、しばらく教会で涼むとするか.

う〜ん.エアコン効いているのか??
教会はメチャメチャ涼しいぃいい〜.


↑クリックで動画スタート   
ヨーロッパには、ラーメン屋が稀らしい。
そのため、隣国からラーメンを食べに、この店に人が集まるらしい。

オランダでプレーしていた、小野伸二も足繁く通っていたとの話だ。
店にはサイン入りの色紙も残されており。

コレは!撮影しなければ!
…っと言うことで入店。

味噌が人気らしいです。懐かしいからかな?


↑クリックで動画スタート   
路面電車の走る交差点にある
ラーメン屋「なにわ」

近くには尖塔型の教会がある。

メニューは異色で!
「つけめん」と書かれた「そば」
そのほか、「ちゃんぽん」「冷やし中華」
とバリエーションが豊富。 海外ならでは。


↑クリックで動画スタート   
昨日は、ぐっすり寝た!
朝の日差しで目を覚ますが…まだ…4時位だった。
夜は22時位まで陽が出ていて、日の出も早いらしい。

この日は、デュッセルドルフで現地のフットサル大会に出場。
デュッセルドルフの駅には、スゥエーデンのサポーターが沢山いた。

バイキングの被り物をしたり、全身にペインティングをしていたり。お祭り騒ぎだった。

フットサルのほうは。
ビールとソーセージを食べながら5試合慣行!
芝生のグラウンドと食事を満喫! それにしても陽が長い…。


↑クリックで動画スタート   
ドイツ初日 2006-06-10
ワールドカップ当日
ドイツのフランクフルト空港に到着。
空港は近代的だったが、少し離れると田舎の様だった。

移動には、新幹線のような電車に乗り、宿泊地のケルンに移動。
時速200Km以上のスピードで走っているにもかかわらず。
静かな車内は快適だった。

ケルンに着いたら、時差ボケな体にムチヲ打つように、ビアガーデンで乾杯!


★ゼロスペメンバー

大のサッカー好き!
日本戦のチケットが取れなかったにも関わらず、ドイツまでワールドカップ観戦に行っております。

現地から生の雰囲気をお伝えすべくほぼ毎日ドイツレポートを提出します!


© 2005-2006 zerospe.com.